エース引越センター

エース引越センターの見積り担当者から聞いた話

 

エース引越センターで引越す前に数回引越しを経験しています。

 

引っ越しの見積もりを4社程度の相見積で取ったのですが、金額が変わる基準は距離と人員の数と基本料、作業時間だそうです。

 

そのため費用を少なくしようと人員を減らす業者は安全面に欠けるという見方もできるそうです。

 

決めるきっかけは最終的には価格ですが、その最安値を引き出すためには、相見積をとった業者の金額の20%OFFを口頭で別の他社に伝えることです。

 

場違いな値段をいってもカマかけだと思われてしまいますので、値引きラインぎりぎりを判断できるラインで会話してみてください。

 

ただ、以前頼んだ某大手はこれを伝えた更に下をくぐって提案してきました。

 

他社さんはこれくらいですよね?だったらうちはこれくらいでとこちらが提案する前に、予想していた価格の半額以下を提案してきて、最後に自分今日が最後の勤務なんですという一言に負けました。

 

この人の最後のお客さんになってあげようと…嘘か本当かわかりませんが。

 

 

荷物の梱包について

 

要らないものは極力減らす方向で売ったりして引越し費用の足しにして、ダンボールの数を少なくして積み込めるようにした方がおすすめです。

 

引越しの際は業者の動きはしっかりと確認をしておいた方が物の破損、傷をつけられたり、盗難など有り得る話ですし気になるところなので後で後悔しないようにしていた方が良いと思います。

 

貴重品は自分で運ぶようにして下さい。

 

業者さんの他にもエアコン取り外しの方々も居ますので必ずしも安心できるとは限りません。

 

引越しの費用と別に退去費用がかかることもありますので早めからの貯金で引っ越しをされることをおすすめします。

 

 

とあるエース引越センター利用者の悩み

 

2年前、エースさんにお世話になり、鉄筋コンクリート造の3階建てマンションの3階に引越しました。

 

下の階の方と同じ階の方にご挨拶に行きました。

 

その時下の階の方のピンポンの所に、色々な注意事項が記入されているテープが貼ってあり、少しかわった方なのかな、と思っていましたが、ふつうにご挨拶しました。

 

後日マンションの下で会った時に少し立ち話をして子供の足音とかは大丈夫だから気にしないでね。

 

と言っていただきました。

 

それが後日、主人がまた下の住人と会った時に足音がうるさいとすごい剣幕だったそうです。

 

別の日に同じマンションの仲良くしてる友人から連絡が来て、下の住人が虐待で通報されて警察が来たらしく、来た時間が家の主人が帰ってきてすぐだったから、主人が通報したに違いないと話に来たと。

 

なぜ主人が帰って来たって事がわかるのか謎だし子供の泣き声も我が家には聞こえないので、もちろん通報もしていません。

 

思い込みの激しい下の住人で困っています。

 

トラブルがあった住人のことは理解も出来ないので、何も改善する為に起こした行動はありません。

 

ひたすらや下の住人からクレームが入らないように気をつけて生活するのみです。

 

洗濯機もベランダにあるのですが、もちろん夜は回さず、お昼前のみ洗濯します。

 

夕方も、何をクレーム言われるかわからないので、回さないようにしています・・・にもかかわらず、管理会社から、夜中に洗濯機を回していてうるさかったとクレームが入ったらしく管理会社から確認の連絡がきました。

 

もちろん子供可の賃貸住宅なのに、なぜこんなに窮屈な思いで生活しないといけないのか、ストレスを溜めながら生活していますし、子供にも静かにしなさいっとすごく注意しながら生活しています。